長浜|電気工事|株式会社木沢電気工業所|高低圧電気設備設計施工|各種制御盤製作|電気諸機械修理販売|各種制御盤製作|家電製品販売修理|滋賀県|

 

電気料金削減

 

電気料金削減のご提案

電気料金削減のご提案
 
景気がなかなか上向かない中、貴社におかれましても経費節減を図られておられると思いますが、当社から電気料金の削減の御提案をさせていただきます。
 
電気料金削減可能な主な業種 --- 製材業、自動車修理工場、鉄工所、建具製作所他(ただし、いずれも低圧動力契約をしておられる事業所)
  
現在、電力会社の電気料金の低圧動力契約の設定方式は二通り有ります。
 
1. 設備の総容量により基本料金を算定し契約する方法   
                                                                     → 「負荷設備契約」    
                 
2. 主開閉器の容量により基本料金を算定し契約する方法
                          → 「主開閉器契約」
  
 
1. 負荷設備契約の場合
 例 ①入力換算  キロワット表示は換算率125.0%
      1.5kw---3台 1.5kw×125.0%=1.875kw
                                     1.875kw×3台=5.625kw
            3.75kw--2台 3.75kw×125.0%=4.688kw
                                               4.688kw×2台=9.376kw
            7.5kw---2台 7.5kw×125.0%=9.375kw
                                               9.375kw×2台=18.75kw
               合計 33.751kw
        ②台数圧縮 最大入力の最初2台---100% 
                                              18.75kw×100%=18.75kw
                  3台、4台---95%に圧縮
                                              4.688kw×95%=4.454kw
                  5台目以降---90%に圧縮
                                              5.625kw×90%=5.063kw
                   合計  28.267kw
        ③容量圧縮 ②で算出した容量を更に圧縮する。
          0~6kw=100%
          6kwを上回る量~20kwまで=90%
          20kwを上回る量~50kwまで=80% 
          最初の6kw×100%=6kw
          次の14kw×90%=12.6kw
          20kwを上回る量 8.267kw×80%=6.6kw
          合計 6kw+12.6kw+6.6kw=25.2kw
        契約電力 25kw(小数点以下第一位四捨五入)
 
2.主開閉器契約                      算定方法
     契約電力(kw)=契約主開閉器容量×200V×1.732×1×1/1000  
 
以上の事を参考にしながら、1ヶ月の使用電力量が1,000kwhとして計算致しますと、電力料金は1kwhで¥11.33(その他の季)ですので、1,000kwhで、¥11.33×
                            1,000kwh=¥11,330                         
電力会社の電気料金は
1の場合 基本料金 25kw×¥1,029=¥25,725
 基本料金¥25,725+電力量料金¥11,330=¥37,055
2の場合 契約主開閉器を60Aに設定した場合
 契約主開閉器容量60A×200V×1.732×1×1/1000=契約電力20.78kw
 小数点以下四捨五入すると21kwになります。
 基本料金 21kw×¥1,029=¥21,069
 電力量料金 ¥21,069+¥11,030=¥32,099
 結果的に電力量料金は基本料金が安くなる分だけ節約が出来る。
 1の電力量料金¥37,055-2の電力量料金¥32,099=¥4,956
 毎月¥4,956節約ができる。
 
負荷設備契約は「すべての設備を同時に使うことが前提の基本料金」で、  主開閉器契約は「実際に同時に使う設備の最大の電力で決める基本料金」です。つまり、この電気料金削減方法は、実際の使用状況に応じた基本料金のプラン(契約)変更(電気工事を伴う)になります。
 
弊社がブレ-カ-契約を施工したお客様の実例をご紹介致します。
 
A社様(自動車修理工場)
 契約電力 15KW 基本料金 ¥15,435
 使用電力量(1ヶ月) 880KWh
 1ヶ月の稼働時間 8時間×25日=200時間
 1時間の使用電力量880KWh÷200時間=4.4KW
 契約電力(15KW)と1時間の使用電力量(4.4KW)を比較して使用電力量が契約電力より
 大幅に少ない。
 契約電力を8KWに設定した場合、基本料金は¥8,232となり、¥7,203経費が節約できます。
 
B社様(製材工場)
 契約電力 44KW 基本料金 ¥45,276
 使用電力量(1ヶ月)1200KWh
 1時間の使用電力量1,200KWh÷200時間=6KW
 製材工場の場合は大きな容量の製材機等が有りますので、契約電力を24KWに設定致しました。
 基本料金は¥24,696で、¥20,580安くなり、その分経費の節約になります。
   
弊社の工事料金は、別紙に掲載させて頂いておりますが、最高で④の¥175,000円です。この金額も最初の1回限りです。
例えば、1ヶ月¥10,000安くなったとすれば、1年6ヶ月で元が取れ後は経費の節約となります。
1度是非ご検討頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、貴社の益々のご発展を祈願致します。
 

費用目安-表

費用目安-表
 
 

電気料金単価表

電気料金単価表
 
①従量電灯A 通常一般家庭用で同時に使用する電気の最大容量(KVA)が6KVA未満
  最低料金(最初の15kwhまで) 1契約の基本料金  320円25銭
  電力量料金
         15kwh超過120kwhまで       第1段 1kwh   19円05銭
          120kwh超過300kwhまで       第2段 1kwh   24円21銭
        300kwh超過分                          第3段 1kwh   25円55銭
 
②従量電灯B 商店、事務所、飲食店等電灯や小型機器を使用する電気の最大容量(KVA)が
       契約容量として6KVA以上で、かつ50KVA未満。
       契約容量とは、契約上使用できる電気の最大容量(KVA)で、全ての設備容量
       から算定します。 
         基本料金                1kvA    378円00銭
  電力量料金    
    最初の120kwhまで         第1段 1kwh   16円76銭 
    120kwh超過300kwhまで    第2段 1kwh   19円83銭
    300kwh超過分           第3段 1kwh   20円70銭
 
③低圧電力 
    低圧(AC200V)で電気の供給を受けて動力を使用して、契約電力が原則50kw未満
  契約電力の決定方法
    負荷設備契約と主開閉器契約の2種類が有ります。
    ○契約負荷設備による契約電力の決定方法
     使用する契約負荷設備の電気容量(出力)を元に、契約電力を次の通り算定する。
     ①入力換算 契約負荷設備が出力表示されている場合は、換算率を乗じ実際に必要な
     電気エネルギ-である入力(キロワット)に換算します。
     馬力表示  換算率93.3%  キロワット表示  換算率125.0% 
     ②台数圧縮 最大入力のものから最初2台は100%で算定
            3台目と4台目は95%に圧縮する
            5台目以上は90%に圧縮する
     ③容量圧縮 ②で算出した容量を更に圧縮する
                        0~6kwは100%で算定する
            6kwを上回る量を20kwまでを90%に圧縮する
            20kwを上回る量を50kwまでを80%に圧縮する
            50kwを上回る量を70%に圧縮する
      ④算定例  ○入力換算 契約負荷設備 出力5.5kw3台の場合
            出力5.5kw=入力6.875kw
            出力5.5kw=入力6.875kw 
            出力5.5kw=入力6.875kw
           ○台数圧縮 6.875kw×100%=6.875kw
            6.875kw×100%=6.875kw
            6.875kw× 95%=6.531kw
            合計 20.281kw
           ○容量圧縮 最初の6kw×100%=6kw
            次の14kw×90%=12.6kw
            20kwを上回る量 0.281kw×80%=0.225kw
                       6kw+12.6kw+0.225kw=18.825kw
            契約電力19kw(小数点以下第一位を四捨五入)
     ○契約主開閉器による契約電力の決定方法
       契約主開閉器とは---契約上設定される遮断器であって、定格電流を上回る電流に
       対して電気を遮断し、使用する最大電流を制限できるものをいいます。
       主開閉器契約の対象となる事業所は複数の動力設備を同時に使用しないなど、
       稼働率が低く、さらに契約主開閉器で電気が遮断された場合でも大きな影響を
       受けない事業所。             
   低圧電力の場合---最大電流を制限できる契約主開閉器の容量をもとに、契約電力の
    算定方法(例)
    契約電力(kw)=60A×200V×1.732×1×1/1000=21kw
   料金単価
    基本料金         1kw---- 1,029円00銭
    電力量料金  夏季    1kwh---    12円41銭
           その他の季 1kwh---    11円33銭
    まったく電気を使用しない場合の基本料金は、半額とする。   
         
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
株式会社木沢電気工業所
〒526-0021
滋賀県長浜市八幡中山町
                                1027-11
TEL :(0749) 62-0682
                      62-0805
FAX : (0749) 62-0703
 ------------------------------
 
<<株式会社木沢電気工業所>> 〒526-0021 滋賀県長浜市八幡中山町1027-11 TEL:0749-62-0805 FAX:0749-62-0703